肺炎球菌ワクチン 奈良市 佐野内科医院

奈良市の佐野内科医院のページです

近鉄奈良駅より徒歩3分。
内科、呼吸器内科、アレルギー科、胃腸内科の医院です。
気管支喘息、花粉症、睡眠時無呼吸症、禁煙(保険診療、要予約)の診療
アレルギーの相談、健康診断、特定健診、ワクチン接種を行っています。                                              
奈良市小西町10番地   ☎0742-22-3277

肺炎球菌ワクチン肺炎の原因として一番多いのが、肺炎球菌によって引き起こされるものです。肺炎は、体力の弱い高齢者や免疫力の低下している方にかかりやすく、急速に症状が進んだ場合は抗生物質などによる治療が間に合わないことがあり危険です。肺炎を事前に予防する方法の一つとして、ワクチンの接種が重要です。
肺炎球菌ワクチンとは、肺炎球菌によって引き起こされる色々な病気 ( 感染症 ) を予防するためのワクチンです。従って、肺炎球菌以外の原因による病気に対しては予防効果はありません。肺炎の原因となる微生物は各種細菌やウイルスなどたくさんの種類があります。
しかし、肺炎球菌はその中で最も重要な位置を占めている細菌です。
また、インフルエンザウイルスに多くの型があるように、肺炎球菌にも多くの型があります。このワクチンは、一回の接種で色々な型に効果があるようにつくられています。

次のような方に、ワクチン接種がすすめられています。
65歳以上の方
心臓や呼吸器に慢性疾患のある方
腎不全・肝機能障害・糖尿病の方
脾臓摘出などで脾機能不全のある方
この肺炎球菌は、体力が落ちている時やお年寄りになって免疫力が弱くなってくると病気を引き起こします。 高齢の方ほど きわめて重い肺炎を起こすこともあり、ワクチンによる予防が望まれています。

肺炎球菌ワクチンとインフルエンザワクチン
インフルエンザにかかるがことが、肺炎を引き起こす要因となります。
両方のワクチンを接種することで、より高い肺炎予防効果が得られます。
肺炎球菌ワクチンは季節を問わず接種可能です。

1回接種
ニューモバックス  7500円
プレベナー 10500円
現在、2種類のワクチンがあります。
詳しくは医師にお尋ねください。

尚、奈良市では「定期予防接種」となり、一部の方は市よりの補助があります。
(接種実施期間:平成27年4月1日~平成28年3月31日 )
詳しくは奈良市のホームページをご覧下さい
奈良市ホームページ
不明な点があれば、当医院までご連絡下さい。


.

トップページLinkIcon